1. うるのんの特徴

うるのんの特徴

うるのん
水の種類天然水
ボトルタイプペットボトル(使い捨て)
注文単位(最少注文数)2本
サーバーレンタル料0円
ボトル1本の値段1,900.0円
ボトルの内容量(ℓ)12ℓ
水の価格(500㎖あたり)79.1円
対応地域全国

うるのんの特徴

うるのんはバナジウムが豊富に含まれた天然水が人気のウォーターサーバーです。うるのんは配送が無料です。

サーバーレンタル料については、お水が「富士の天然水さらり」でサーバーがスタンダードまたはスタイリッシュサーバーの場合は無料で利用できます。
しかし、それ以外はサーバーレンタル料が掛かります。

配送エリアは一部離島・山間部を除く全国。配送周期は2週間に2本、3週間に2本、4週間に2本の3タイプから選べます。

うるのんでは自分たちが飲んでいるお水が実際どのように作られているのかを自分の目で確かめられる工場見学を行っています。世界遺産登録された富士山の麓にある、朝霧高原から天然水を採水しており「アクア富士山プラント工場」で富士の天然水を製造。
また、この「アクア富士山プラント」へは自由に見学へ行くことができ、富士山周辺に遊びに行った時にも気軽に立ち寄ることができます。

この見学では富士山の麓で汲み上げられた水が、ボトルに補充されるまでの製造工程を見ることができます。この見学の参加は無料なので誰でも気軽に参加することができるのが魅力です。

所要時間は約30分と気軽に立ち寄れる時間で、平日の朝11時から、夕方の15時まで利用することができます。人数については1人から申し込むことができ、20名まで同時に参加することができます。学校行事の一環として、参加するのも自分たちに関わる水を知ることになり勉強にもなります。

このように、工場見学をオープンにおこなっている宅配水会社というのは非常に珍しいです。

うるのんのサーバー

うるのんのウォーターサーバーにはスタンダードサーバー、エコサーバー、スタイリッシュサーバーの3種類から選べます。それぞれに特徴があり、インテリアや使用用途に合ったサーバーを選ぶことができます。

スタンダードサーバーは床置タイプと、卓上タイプがあり、お水の温度は4パターンありますので、使用用途によって使い分けることができます。
また、冷水・温水ともにチャイルドロック機能が標準装備されているので、小さいお子様がいるご家庭でも安心して利用することができます。メンテナンスについては3年に1度、無料の定期メンテナンスを行ってもらうことができますので、衛生的なサーバーを利用できます。カラーも3種類から選ぶことができるのも魅力です。

エコサーバーは就寝時やお出かけなどで長時間お湯を使わない時はエコモードに切り替えることで、電気代を15%カットすることができます。

スタイリッシュサーバーについては見た目のデザインが非常に良く、レバー式ではなく、ボタン式で自動で火傷防止のチャイルドロック機能が搭載されていますので、かけ忘れの心配もありません。

うるのん放射性物質の検査について

うるのんでは放射性物質の1つであるセシウムが原水に与える影響について、外部の検査機関に委託し検査をおこなうことで、お客様にとって安心安全の水の提供をおこなっています。その検査結果はPDFファイルに保存され、自由に閲覧することができます。

うるのんでは、1ヶ月の間に約2回の検査をおこなっており、徹底した安全管理がされていることが伺えます。現状セシウムが検出されておらず、安全が水を飲むことができます。他社でも放射性物質検査を公開している会社は非常に少ないので、安心感につながります。
ただし、放射性物質の種類はセシウムだけではなく、ヨウ素、ジルコニウム、ストロンチウム、プロメシウムなどがありそれぞれの放射性物質によって、飛散距離や体内からの排出期間が変わりますので、その他の放射性物質についても気になる方については、直接電話をしてご確認されることをオススメします。

うるのんの特集記事

  1. うるのんのお水について

    天然のミネラルたっぷりの天然水 うるのんはバナジウムが豊富に含まれた天然水を使用しています。 うるのんの一番のオススメは「富士の天然水のさらり」というお水です。…

    続きを読む