1. ワンウェイウォーターの特徴

ワンウェイウォーターの特徴

ワンウェイウォーター
水の種類RO水
ボトルタイプペットボトル(使い捨て)
注文単位(最少注文数)3本
サーバーレンタル料0円
ボトル1本の値段1,250.0円
ボトルの内容量(ℓ)12ℓ
水の価格(500㎖あたり)52.0円
対応地域本州・四国・九州 ※北海道・沖縄・離島は除く

ワンウェイウォーターの特徴

ワンウェイウォーター初期費用は無料なので、初めて宅配水を利用しようと考えている方にも非常に始めやすくなっています。サーバーレンタル料・配送料も無料。
毎月、必要になる費用はお水代だけになりますので、負担も少なく継続的に利用をすることができます。

規定の利用期間中に利用者の都合で解約やサーバーの交換をした場合、別途費用がかかりますので確認が必要です。解約手数料についてはウォーターサーバーの機種によって異なり、5,400円〜15,120円が必要になります。

ワンウェイウォーターのサーバー

ワンウェイウォーターのボトルは、使いまわしではなく、使い切りのワンウェイ方式なので回収不要。そのため、常に新品の水ボトルでお水を飲むことができます。

回収ボトルは回収後に工場で洗浄され、お水を入れ直します。清潔にしているとはいえ、新品の方が使っていても気持ちよくお水も安心をして飲むことができます。
また、回収の必要がありませんので、回収に来てもらうまでのボトルの保管場所の確保をする必要もありませんし、自宅の玄関や軒先のスペースを取りません。
また、ボトルの素材はペットボトルなので、リサイクル資源ゴミとして処分をすることが可能で環境にも優しいのが特徴です。

ワンウェイウォーターのクリーンエアシステム

ワンウェイウォーターにはクリーンエアシステムが搭載され、水のボトルの中やサーバー内部に空気中の雑菌を混入させないようにしています。ウォーターサーバー内部でも外気との接触を最大限に減らし、常時新鮮なお水が飲めるように考えられて作られています

お水のボトルによって、水を飲む際に空気がボトルの中へ入り、その度に外気と一緒に雑菌がボトルの中へ入り、ボトルの中で繁殖・増殖を繰り返し、数週間後にはボトルの中に非常に多くの菌が潜在しているケースが多々あります。
そのようなウォーターサーバーと比べ、ワンウェイウォーターは、水を飲むごとに水のボトルが収縮するので水の中に空気が入り込むこともなく、もし少し入ったとしてもクリーンエアシステムを搭載しているので、菌が混入することなく新鮮で安全なお水をいつでも飲むことができます

ワンウェイウォーターの料金の目安

初めて宅配水を利用しようとお考えの方は、家族の人数によって毎月何本のお水の注文が必要になるかなどの目安が知りたい方も多いかと思います。

「月々の注文本数」「月々にかかる費用」については、1人暮らしの場合には最低月2本のお水が目安です。1月約2,500円かかります。(ワンウェイウォーターは月3本以上の注文からです)

共働き夫婦の場合には月3本のお水が目安です。金額的には月3,750円程度の費用になります。

家族が増えて、赤ちゃんとお父さんとお母さんの3人暮らしの場合には、1月約5,000円で4本のお水を目安にするのが良いでしょう。

月に10本のお水になると月12,500円ほどの金額で、人数的には約20名ほどの人数規模になります。ワンウェイウォーターでは一度注文をした後でも、利用本数や配送間隔についていつでも変更が可能ですので便利です。

ワンウェイウォーターの特集記事

  1. ワンウェイウォーターのお水について

    ワンウェイウォーターの天然水3つ ワンウェイウォーターを利用する際に、RO水1種類と天然水3種類から自分に合ったお水を選ぶことができるので、1種類しか選べない会…

    続きを読む