1. ワンウェイウォーターのお水について

ワンウェイウォーターのお水について

ワンウェイウォーター
水の種類RO水
ボトルタイプペットボトル(使い捨て)
注文単位(最少注文数)3本
サーバーレンタル料0円
ボトル1本の値段1,250.0円
ボトルの内容量(ℓ)12ℓ
水の価格(500㎖あたり)52.0円
対応地域本州・四国・九州 ※北海道・沖縄・離島は除く

ワンウェイウォーターの天然水3つ

ワンウェイウォーターを利用する際に、RO水1種類と天然水3種類から自分に合ったお水を選ぶことができるので、1種類しか選べない会社と比べるとライフスタイルによって気軽に変更することができるのでとても便利です。

赤ちゃんにはミネラル成分が抑えられたRO水が体への負担が少ないと言われておりミルク作りに適しています。
また、子供が成長してくるとミネラル成分を含むお水の方が体に良いので、途中で変更ができるというメリットがあります。

RO水は水道水が使われ、逆浸透膜ROフィルターを使用し、0.0001ミクロンの極限の濾過精度を誇り、水分子よりも大きなウィルスやカルキを除去しています。そこへ人口のミネラルを添加し作られています。

天然水には「富士山」「京都」「九州日田」の3箇所の銘水を採水しており、天然の水の良さが生かされたお水になっています。富士の銘水には天然のミネラルが含まれており特に今注目の高い「バナジウム」も5.8μg含まれています。
また、水の硬度が68mg/Lの軟水なので口当たりも柔らかく、昔から日本人に親しまれてきたお水なので、とても飲みやすいです。

ワンウェイウォーターのサーバー

ワンウェイウォーターのウォーターサーバーの特徴は、3種類のサーバーから選ぶことができますので、ご自宅の設置場所に合わせて、最適なウォーターサーバーを選ぶことができます。ウォーターサーバーが1種類しかないような他社の場合、デザインによっては見劣りするものもありますので、何種類かの中から好きなものを選べるというのは非常に便利です。

ワンウェイウォーターでは特に「らく楽スタイルウォーターサーバーsmart」をオススメしており、このウォーターサーバーは水の交換が非常に楽におこなえることが特徴です。従来のウォーターサーバーは水のボトルをサーバーの上部まで持ち上げてひっくり返して設置をしなければならなかったので、12Lボトルの場合には、女性やお年寄りにはとても負担になっていました。
しかし、らく楽スタイルウォーターサーバーsmartはボトルのお水をサーバーの下部に設置するだけで良くなりましたので、高く持ち上げる力も必要なく楽に交換をおこなうことができます。

ワンウェイウォーターの水質検査

ワンウェイウォーターでは全ての天然水について、専門の検査機関に委託をして放射性物質(ヨウ素、セシウム)が水に与える影響や、残留状態の検査を常におこない随時公開をしています。ですので、非常に怖いと言われている放射性物質について不安をお持ちの方には、しっかりとした検査成績書を定期的に確認をすることができますので安心です。
また、これまでにワンウェイウォーターの取り扱い商品の中に放射性物質が確認されたことがない、というのも利用をする側にとっては非常に安心です。
しかし、放射性物質の中にはヨウ素、セシウム以外にもプルトニウムや、ストロンチウムなどの身体へ悪影響を及ぼす物質が含まれていますので「ヨウ素、セシウム」以外の物質についても不安な方は、お問い合わせされることをオススメします。

ワンウェイウォーターの特集記事

  1. ワンウェイウォーターの特徴

    ワンウェイウォーターの特徴 ワンウェイウォーター初期費用は無料なので、初めて宅配水を利用しようと考えている方にも非常に始めやすくなっています。サーバーレンタル料…

    続きを読む