1. ハワイアンウォーターの特徴

ハワイアンウォーターの特徴

ハワイアンウォーター
水の種類RO水
ボトルタイプペットボトル(使い捨て)
注文単位(最少注文数)2本
サーバーレンタル料572円
ボトル1本の値段1,447.0円
ボトルの内容量(ℓ)12ℓ
水の価格(500㎖あたり)60.3円
対応地域全国(沖縄・一部地域を除く)

ハワイアンウォーターの特徴

ハワイアンウォーターは他社と比べ、1ヶ月にお水のボトルを何本以上注文しなければならないなどの、購入ノルマがないので自分のペースに合わせたタイミングで注文ができます。毎月決まった本数以上の注文をしないと、ウォーターサーバーのレンタル料金がかかってくる場合がありますが、ハワイアンウォーターにはそういうことがありませんので安心して長く利用することができます。

ですので、お1人暮らしの方や、お水を消費が少ないご家庭でも気楽に利用を開始することができます。
ただし、配送エリアによってはお水の量や宅配エリアにより注文の最低個数や、配送料が変わってきますので、確認が必要になります。

解約金についてはウォーターサーバーを設置して1年以内にサーバーの引き上げを行う場合、1台につき4,762円(税別)の解約手数料が必要になりますので注意しましょう。

ハワイアンウォーターの配送

ハワイアンウォーターは配送エリアによって、配送料がかかってきますので、利用を考えられている方は必ず確認されることをオススメしています。

12.8Lの場合全国配送は可能ですが、北海道、九州、高知県については1箱あたり600円(税別)の配送料が必要になります。
また、本州の青森県〜山口県については1箱あたり350円(税別)の宅配料金が掛かります。
関東については自社配送可能エリアになりますので、配送料は基本的に無料です。
ただし、2箱以上からの注文が必須になります。
また、関東についても宅配便による配送の場合には、1箱について350円(税別)の費用が掛かります。

18.9Lの5ガロンボトルの場合には、自社配送地域のみのお届けになり、その地域外からの購入はできませんので確認されることをオススメします。

ハワイアンウォーターのメンテナンス

ハワイアンウォーターは2年に1度の無料メンテナンスがあり、会社の担当者からお客様に対してお知らせがきますので、そのタイミングで使用しているウォーターサーバーをメンテナンスに出すことになります。この定期サーバーメンテナンス交換時には現在使っているウォーターサーバーと、異なる機種のウォーターサーバーになる場合がありますので、それについては利用する際に確認をしておく必要があります。

通常の汚れの場合には、ボトルの差し込み口をボトルの交換時に都度埃を除去するなど、必ず拭き掃除をし、ウォーターサーバーの背面には埃がたまることがありますので、月に1回は乾いた雑巾や掃除機などで埃を除去することで衛生的なサーバーを保つことができます。

ハワイアンウォーターのボトルについて

ハワイアンウォーターのボトルはワンウェイボトルと、リターナブルボトルの2種類があり、ボトルの大きさによって使い分けられています。

18.9Lの5ガロンボトルはリターナブルボトルですので、次回の回収までに空のボトルを保管しますので、保管しておくためのスペースが必要になります。また5ガロンは通常よりも大きいサイズのボトルになりますので、12Lボトルよりも場所を取り、本数が増えるとスペースの確保が大変です。

しかしハワイアンウォーターの12Lサイズと、8Lサイズについてはペット素材で作られていますので、回収の必要がなく不燃ゴミとして捨てることができます。そのため、空のボトルを保管しておくためのスペースも不要で、マンションなどスペースを広く確保できない場合でも便利です。また、リターナブルボトルよりも、ワンウェイボトルの方が衛生的で安心して使えます。

ハワイアンウォーターの特集記事

  1. ハワイアンウォーターのお水について

    ハワイ生まれのおいしいお水 ハワイアンウォーターは、ハワイのお水を最新の技術によって分子レベルにまで磨きあがたRO水を使用しています。 ハワイはどの大陸からも離…

    続きを読む