1. フレシャスの特徴

フレシャスの特徴

フレシャス
水の種類天然水
ボトルタイプビニルパック(使い捨て)
注文単位(最少注文数)4本
サーバーレンタル料0円
ボトル1本の値段1,050.0円
ボトルの内容量(ℓ)7ℓ
水の価格(500㎖あたり)75.0円
対応地域全国(沖縄、離島除く)

フレシャスの特徴

フレシャスはバナジウムが豊富な天然水とグッドデザイン賞を受賞したおしゃれな節電サーバーが特徴のウォーターサーバーです。

フレシャスは宅配料・メンテナンス料が無料。配送エリアは沖縄・離島を除く全国。配送周期は毎週、2週間毎、3週間毎、4週間毎から選べる定期配送で、曜日指定と時間指定(8-12時・12-14時・14-16時・16-18時・18-20時・19-21時から選べる)ができるので便利です。

サーバー設置後、2年未満で解約される場合は、ウォーターサーバー解約手数料が9,000円(税抜)発生します。また解約後に、何らかの理由でウォーターサーバーの返還ができない場合は、ウォーターサーバーの代金として30,000円(税抜)掛かりますので注意しましょう。

フレシャスのおしゃれな節電サーバー

フレシャスのサーバーレンタル料(一部を除く)は基本無料です。

ウォーターサーバーはデザイン性が高く、種類とカラーが豊富です。
また、サーバーによってセットするお水の容量が異なります。

グッドデザイン賞を受賞したデザイナーズモデルのdewo(ドュオ)は、3つの省エネ機能で70%以上の電気代をカットする省エネサーバーです。5つのカラーから選ぶことができ、シンプルなデザインなのでどんなお部屋にも馴染む床置タイプのサーバーです。サーバーレンタル料は月額500円(税抜)。
ただし、前月にお水を2本以上注文した場合は該当月のサーバーレンタル料が無料になります。

定番モデルのSIPHON(サイフォン)は、ウォーターパックをポンとセットするだけの取り付けが簡単なサイフォン方式です。3つのカラーと、床置・卓上タイプから選べます。光センサー搭載なので、部屋の明かりに合わせて自動で節電してくれるので、通常時と比べて電気代を約30%カットしてくれます。

SIPHON(サイフォン)と同機能で、さらにスリム設計になったSIPHON Slim(サイフォンスリム)は雑誌約1冊分のスペースで設置することができ、2つのカラーから選べる床置タイプになります。

スタイリッシュなデザインのAQUWISH(アクウィッシュ)は、ナチュラルな3つのカラーと床置・卓上タイプから選べます。

どのデザインも、7.2L入りのウォーターパックをセットするタイプになります。1パック1,167円(税込)、500mlあたりに換算すると約81円になります。4パックで1セットの注文になります。

温水が不要の方にオススメのサーバー

フレシャスには超小型サーバーと大容量サーバーも用意しています。

超小型サーバーのcarrio(キャリオ)は、幅23cm×奥行45cmで高さ43cmのコンパクトサイズなのでキッチンやテーブルの上など置き場所に困ることはありません。温水機能はなく、冷水・常温水対応。お湯を使わないという方にオススメです。消費電力の高い温水をなくすことで電気代約70%カットを実現しました。お水は業界最軽量の4.5L入りのウォーターパックをセットします。軽量パックなので、取り付け・交換が簡単で交換時の負担を軽減してくれます。1パック897円(税込)、500mlあたりに換算すると約99円と少し割高になります。6パックで1セットの注文になります。

ご使用人数が多い家庭やオフィスにオススメのウォーターサーバーが、9.3L入りのウォーターボトルをセットするフレシャスボトルベーシックです。光センサーが搭載していますので、部屋の明かりに合わせて自動で節電。電気代を約30%カットします。ボトル代は1本1,465円(税込)。500mlあたりに換算すると約79円と、7.2L入りのウォーターパックよりお安くなっています。2本単位での注文になります。

どちらのサーバーもレンタル料は無料です。フレシャスのウォーターサーバーの冷水は3.5℃~8℃。お水が一番美味しく感じる温度設定になっています。温水は80℃~90℃前後。コーヒーやお茶・カップ麺に最適な温度設定になっています。

フレシャスの特集記事

  1. フレシャスのお水について

    とれたての天然水が味わえる フレシャスが提供する「フレシャス富士」は、富士山の標高1000m地点の地下273mの好条件の立地で採水され、富士山の7層の玄武岩層が…

    続きを読む