1. アルピナウォーターのお水について

アルピナウォーターのお水について

アルピナウォーター
水の種類RO水
ボトルタイプガロンボトル(回収)
注文単位(最少注文数)3本
サーバーレンタル料572円
ボトル1本の値段948.0円
ボトルの内容量(ℓ)12ℓ
水の価格(500㎖あたり)39.5円
対応地域東京(離島除く)、神奈川、埼玉、茨城の一部、千葉県北部

アルピナウォーターのサーバー

アルピナウォーターは北アルプスの天然水を原水に、そのまま飲んでもおいしいお水をさらに逆浸透膜フィルターに通してろ過し、分子レベルまで磨き上げたRO水になります。

RO水と聞くと、フィルターを通して純水にした後、人工的にミネラル成分を添加している業者が多いのですが、アルピナウォーターはミネラルを始めとした水の中の不純物を徹底的に除去した純度99.9%のピュアウォーターで、人工的なミネラル成分は無添加。風味や癖がなく誰でも安心して飲むことが出来ます。

硬度1.05の超軟水で、とろけるような口当たりとまろやかさを楽しむことができます。身体への吸収がとっても早いのも魅力のひとつです。
もちろん、赤ちゃんにも安心して利用できます。ピュアウォーターなので、粉ミルクの成分を損なわずに調乳することができるので安心して与えることができます。

業界トップクラスのコストパフォーマンス

アルピナウォーターは低価格でお水を提供しています。安く提供できるその理由は、水源から浄水、製造工場、配送のインフラまで全て自社の設備で一括管理しているので中間コストが省かれるため低価格を実現しているのです。

アルピナウォーターのウォーターボトルは3種類あり、8L・12L・18.9Lの中から選べます。ボトルの種類によって配送エリアと配送料が異なります。

8L入りのウォーターボトルは1本686円(税抜)。3本で1セットの注文になります。配送エリアは沖縄・離島を除く全国。配送料は無料ですが、北海道・四国・九州地方は1セット459円(税抜)の配送料が掛かります。

12L入りのウォーターボトルは1本948円(税抜)。500mlペットボトルに換算すると約40円と大変リーズナブルで、業界内でも破格のお値段で提供しています。配送エリアは関東1都4県。注文本数は初回注文は4本~ですが、その後の追加注文は3本~になります。配送料は無料です。

18.9L入りのウォーターボトルは1本1,477円(税抜)。配送エリアは関東1都4県。注文本数は初回注文は3本~、その後の追加注文は2本~になります。配送料は無料です。

アルピナウォーターは月のボトル購入のノルマはなく、定期配送ではないので自分のペースで必要な時に注文できるのが便利なところです。

アルピナウォーターは最先端の工場で製造

アルピナウォーターの製造工場は、年間最大生産本数が1500万本と日本最大級を誇る工場です。最先端のオールロボット工場なので、生産ラインに入ったボトルはボトリングから梱包まで一切人の手が触れることなく製造されています。人が立ち入らないように設計されていて、クリーンルーム内で密封するまでを全自動で行うことにより、異物や細菌の混入する可能性を極限まで排除しているのです。

製造前には生産ラインに熱湯を通して滅菌しているので、徹底的な品質管理のもと製造されています。
2011年3月以降、第三者機関による放射線物質検査も毎月実施し、品質検査体制も万全です。

リターナブル工場で初のISO22000を取得

アルピナウォーターはリターナブル工場で初めてISO22000を取得しました。

ISO22000とは、消費者への安全な食品提供を可能にする食品安全マネジメント(FSMS)の国際規格です。細菌汚染などの危険性の分析や安全な製品を作るためにはどのような対策をすればいいのかなどのポイントを定めてそれを監視することで製品の安全を確保するものです。リターナブルボトル工場としては、アルピナ製造工場である100%子会社のアルプスウォーター(株)が日本で初めて取得し、確かな品質と安全性を実証しました。

アルピナウォーターの特集記事

  1. アルピナウォーターの特徴

    アルピナウォーターの特徴 アルピナウォーターはリーズナブルな価格と高品質なお水を提供していることで高い評価を集めているウォーターサーバーです。 アルピナウォータ…

    続きを読む