1. じゃがりこのお供にウォーターサーバー

じゃがりこのお供にウォーターサーバー

[記事公開日][最終更新日]

皆さん、お菓子の総選挙はご存知ですか? チョコレート、スナック、キャンディーなど誰もが一度は食べたことのある「あのお菓子」の中から史上初!全国民お菓子総選挙を実施しました。エントリーするのは、どれも日本のお菓子の歴史を作ってきたヒット商品ばかりで、その中から国民1万人のアンケートによって「日本人に愛されるお菓子ベスト30」が決定しました。そして結果はカルビーのじゃがりこがグランプリに選ばれました。選ばれたのあサラダ味ですが、実はサラダ味だけではなく、ほぼ全シリーズの商品が高い順位を獲得してました。そこで、大のじゃがりこ好きの筆者が言いたいのはウォーターサーバーをあればじゃがりこをもっと楽しむことができます。

じゃがりこ最高

じゃがりこは1994年から発売され、最初の名前は【じゃがスティック】でしたが、発売して3年を経つタイミングで名前は【じゃがりこ】に変わりました。最初はサラダしかありませんでしたが、今になって、ゆず塩、さつまいも、お好み焼き、筆者最も好きなたらこバターなどがあります。じゃがりこを発売したのはカルビー株式会社です。カルビは年間売上高100億円を超えるロングセラーを数多く保有しています。その中では今年が200周年になるじゃがりこの年間売上が350億円を超えています。もう今になって、誰しも指定いる定番お菓子になっています。 しかし、じゃがりこを食べる時に1つ難点があります。口がよく乾くというところがどうしてもいになります。家で映画見ながら、じゃがりこを食べる経験が誰でもあると思いますが、その時にやっぱりじゃがりこを食べるために、特にわざわざコンビニで水を買う経験が珍しくありません。たまに、コンビニで水を書くのが忘れて、喉がかわくの我慢したりもします。その場合、やっぱり、途中でじゃがりこを食べるのをやめてしまう可能性があります。なので、最初から最後まで楽しむために、ウォーターサーバーが非常に重要です。

なぜウォーターサーバー

ウォーターサーバーは40年前から日本人の家庭に進出し、今になって、もうごく普通の存在になっています。水がいいなどの利点があるが、その中でじゃがりこに合う理由は今までのない便利性がです。わざわざコンビニで水を買わなくても家で好きな時、好きの量で飲める水があるというのはじゃがりこを思い切り楽しむコツです。しかも、冷たい水と暖かいお湯が同時に出すことができるので、いろんなシーンをサポートすることが出来ます。今市場に出回っているウォーターサーバーはほとんどがお湯、お水両方を出るタイプなので、じゃがりこと食べるときが勿論便利ですが、お茶、コーヒー、味噌汁、カップラーメンなど、あらゆるのことに対応することが出来ます。

水が違う

便利さ以外はやっぱり言わないと行けないのは水がいいというところです。ウォーターサーバーの水はほとんど天然水になります。天然水はただ単に自然に存在する水ではなく、厳しく管理されている綺麗な場所の水のことを指します。有名なところで言えば、富士山天然水は皆様きっと聞き覚えはあると思います。天然水はミネラルが沢山含まれていて、且つ軟水のため非常に飲みやすいです。カルシウム・鉄・リン・亜鉛・クロム・ヨウ素など、全部で13種類のミネラルが含まれていて(メーカーと採水所によります)、骨格を強くする、心臓などの臓器を保護する、体の細胞を再生する効果があると言われています。勿論薬ではないので、そこまで早く効果が出ませんが、飲み続ければ必ず体にプラスの影響を与えることが出来ます。人間の体の6割以上は水で出来ています。質の高い水分補給は人生において、重要な意味を持ます。じゃがりこはおいしいが、いっぱい食べると実際体良くないです、まず脂質が大量に摂取してしまいます。それと、じゃがりことポテトチップスなどの食品はミネラルを流出させてしまう危険性があるため、天然水がちょうどいい役割を果たします。

じゃがりこにウォーターサーバー

書いているうちにめっちゃじゃがりこを食べたくなってきました。じゃがりこが今回お菓子総選挙グランプリを取ったのは全く意外ではありません。結構前から周りの人からやっぱりじゃがりこだよねという声がよく聞きます。自分がお菓子結構好きで、それでも中ではじゃがりこがダントツに好きです。あのカリカリして、塩気のきいた味は病みつきです。ウォーターサーバーを書くとこで、じゃがりこを飽きなくずっと食べていられるようになります。じゃがりこ好きの人からしたら、神器といっても過言ではありません。まだウォーターサーバーを利用してない、じゃがりこが好きの方々ぜひ試してみてください。