1. ウォーターサーバーで効率的に節約しよう!

ウォーターサーバーで効率的に節約しよう!

[記事公開日][最終更新日]

みなさんは、お水を飲むときや料理をする時にどのような水を使っていますか? 水道水を使っている人、浄水器を使っている人、ペットボトルのお水を買っている人など様々な方がいるかもしれません。最近家電量販店でよくウォーターサーバーの特設コーナーを良く見かけますね。 敷居が高くてちょっと買えないと思っている方も多いと思いますが、実はウォーターサーバーを効率良く使うことで、日々の生活費だけでなく様々な節約にも繋がるのです。今回は、ウォーターサーバーによる大節約術を一挙大公開しちゃいます!!

ウォーターサーバーのかかる料金はどのくらい?

まず、金銭面から見てみましょう。一見高そうに見えるウォーターサーバーですが、実は誰にでも手が届く家電製品なのです!何とほとんどのウォーターサーバーメーカーでは、無料でサーバーを貸し出してくれます。また、入会金も無料のところが多く、実際に費用がかかるのはお水代や1年に1回ごとのサーバーメンテナンスくらいです。 では、気になるお水の値段ですが、12リットルのボトル1本あたり900円~1400円ほどで購入できます。これだけ見ると1本あたり90~120円なので、普通のスーパーと変わりないのではと思うかもしれませんね。しかし、普段使っているお水の使用方法として考えられる費用には、水道水の料金や、ペットボトルの料金に加えて冷蔵庫ややかんなどで冷やしたり沸かしたりする光熱費も含まれているのです。

節約術① ~冷蔵庫の保冷をより高め、電気代を抑える~

ペットボトルのお水を購入した際、冷やすために冷蔵庫を使用すると思います。スーパーでお水の特売などをやっていた際にはついついまとめ買いしちゃうもの。。そのまとめ買いしたお水を冷蔵庫に詰めすぎてしまうと、冷蔵庫内の容量が少なくなり効率的に冷やすことができないだけではなく、電気代も余計にかかってしまうのです。 また、調理する時や水を飲むときに何度も冷蔵庫を開けると、保冷されていた冷蔵庫内の空気が一気に外に出てしまうため、再び冷やすのに余計に電気が必要になります。電気代が高いなと感じている方は普段のお水の使い方を今一度見直してみましょう。その点、ウォーターサーバーではいつでも冷たいお水や熱いお湯を瞬時に出すことができます。消費する電力も常に一定のため、使う頻度が多いからといって電気代が高くなることはないのです。 お水もミネラルウォーターを使っているため、市販されているペットボトルのお水と変わりありません。ペットボトルのお水を使っていて電気代に悩んでいる方はウォーターサーバーの導入を検討してみましょう。

節約術② ~ウォーターサーバーで効率良く料理する~

続いては調理時におけるウォーターサーバーの効果的な使い方です。通常の調理では、お湯を沸かす時にやかんや電気ポット、鍋、電子レンジなどを使用すると思います。やかんや鍋でお湯を沸かすと沸騰するまでに時間がかかるほか、ガス代などもかかってしまいますね。電気ポットは時間がかかり、電子レンジは時間が短い分使用する電気量はかなり大きくなります。 また、いずれの方法もお湯を沸かす量に限界があり、多く必要とする場合は何度もやらなくてはなりません。そこで便利なウォーターサーバーの登場です。ウォーターサーバーでは1本あたり12リットルの大容量があり、必要な分を瞬時に利用することができます。お湯も一瞬で出てくるため沸かす時間などを考えなくてもすみます。 調理時に料理の味付けが濃いから少しお湯を足したいという時にもすぐ準備できるためとても便利ですね。 また、瞬時にお湯が出てくる=時間の節約にも繋がります。特に忙しいサラリーマンの人にとっては1分1秒が大切です。カップラーメンを食べるのにお湯を沸かすなんてじれったい。。そんなお悩みを解決する魔法みたいな家電がウォーターサーバーです。ウォーターサーバーを利用して時間を節約し、ストレスのない生活をしてみませんか。

節約術③ ~時間の節約、交通費の節約、消費エネルギーの節約?~

ウォーターサーバーのメリットで伝え忘れていたことがありました。1本12リットルもするボトルをどうやって運ぶんだろうと思った方いらっしゃいませんか。重くてスーパーから運ぶのは嫌ですよね。。 実は、この大きなボトルは宅配便や各メーカー専任の配達員によってあなたのご自宅まで配送してくれるのです。注文する本数にもよりますが、手数料や配達料など余計な経費の心配もありません。 また、定期的に配達員の方が来るメーカーではその都度使い終わったボトルを回収しに来てくれるため、お水の飲み残しなどの心配もいりません。 こんなに手厚いサポートをお水の代金だけで済ませることができるのでとてもお得です。 また、ウォーターサーバーを導入することで、わざわざ2リットルの大きなペットボトルを大量に買わなくても済むようになります。近くのスーパーに買出しに行く交通費や無駄に思い荷物を持って筋トレをしなくても良いのです。ウォーターサーバーの導入で変な筋肉痛も無くなるかもしれませんね(笑)

結局ウォーターサーバーはお得なの?

ちょっと話がそれてしまいました。。結局ウォーターサーバーを導入することによって節約できるのかという事ですが、お水を使い分けている人にとってはウォーターサーバーの方が断然お得です。 もちろん、自分は水道水だけで一切ミネラルウォーターには興味ありませんよという人は水道水を使い続けた方が大きな節約になります。しかし、普段の水道水を使いつつも、スーパーなどでミネラルウォーターを買っている、料理をする際にミネラルウォーターを使用しているという方にとってはウォーターサーバーをお勧めします 。同じくらいの料金で購入できる上、電気代やガス代のほか、あなたの大切な時間も節約できるからです。いいことづくしのウォーターサーバー、あなたも早速明日から使ってみましょう。豊かな生活があなたを待っていますよ!