1. ウォーターサーバーを活用しよう!

ウォーターサーバーを活用しよう!

[記事公開日][最終更新日]

ウォーターサーバーというとご家庭で使われるイメージがつよいのではないでしょうか。しかし、最近ではウォーターサーバーをオフィスに導入している企業様も増えてきています。 今回はそんなオフィスでの活用方法についてご紹介していきたいと思います。

急な来客が来てしまった!

事前にアポイントの予定が確定していれば、時間に合わせてゆっくり飲み物の準備ができます。しかし、突然の訪問があった場合、慌ててお湯を沸かしてコーヒーやお茶を準備したりするという場面は、少なくないのではないでしょうか。そして、突然の来客というのは、ビジネスの場では、よくあることですよね。 そんなとき、ウォーターサーバーがあれば、お湯を沸かしたり、水を氷で冷やしたりという手間が省け、急な来客にも素早く飲み物を提供することができます。突然の来客にもスムーズに対応することで、会社のイメージアップにつながります。

待ち時間に一息つきましょう

店舗でのウォーターサーバーの利用目的に多いのが、待ち時間に提供する飲み物としてです。 オフィスでも店舗や支店でも混み合っている際は、少々お待ち頂くことがあると思います。しかし、長い時間待たされていると、お客様もイライラしてしまいますし、特に夏場の暑い時期では、喉が渇いた時には我慢を強いられることになります。 そこで、活用できるのがウォーターサーバーです。待ち時間に少しでもリラックスして頂けるように、ウォーターサーバーを設置して、コーヒーや紅茶などの備品を傍らに添えておくと、手持ち無沙汰にならず、のんびりと順番待ちしてもらうことができるのでオススメです。

オフィスでの活用場所

ウォーターサーバーを業務用として活用している場所はいくつかあります。 社員及び来客が利用するオフィス、商談が長引きそうな自動車のショールームなどの他に、レストランや飲食できるスペースのあるスーパー・デパート、さらには待ち時間が長くなりやすい病院など、職種や利用する人に関わらず、ウォーターサーバーはあらゆる場面で活躍しています。 近年販売されているウォーターサーバーは、とてもオシャレなデザインのものが多いです。そのため、置く場所の雰囲気に合ったデザインを見つけることが出来ると思います。オシャレなウォーターサーバーを置くと、素敵な雰囲気にもなるのでオススメです。

ウォーターサーバーは経済的!

多くの人が在籍しているオフィス。水を大量に備蓄するためには浄水器を置いておくか、たくさんのペットボトル入りの飲料水を常備する方法しかありませんでした。 ペットボトルの場合、費用は少なくて済みますが、重ペットボトルをオフィスまで運んだり、ゴミが大量に発生していまうため、なかなか面倒なものです。 しかし、ウォーターサーバーは業者の人がオフィスまで運んでくれますし、いつでも手軽に冷水や熱いお湯を使う事が出来るので非常に便利です。更にレンタル利用の場合は、フィルター交換などのメンテナンスも業者さんがしてくれるので、面倒な手間は掛からないので、とても便利です。