1. 格安でウォーターサーバーを利用するための3つの方法

格安でウォーターサーバーを利用するための3つの方法

[記事公開日][最終更新日]

家で手軽に水やコーヒーが飲めるウォーターサーバー。ぜひとも家に欲しいけれど経費は抑えたいと思う方は多いでしょう。だからといって、水の料金がとにかく安いところを選ぶことがニーズに合っているのかというと、一概にそうとも言えません。せっかく導入するなら自分にとっても、家族にとっても満足できるものを選びたいですね。そこで今回は格安でウォーターサーバーを利用するための3つの方法を紹介します。

■レンタル0円のサーバーを選ぶ

shutterstock_371533243 ます、経費を抑えるならば、サーバーレンタル料が無料の業者を選ぶべきでしょう。サーバーレンタル料は500円~1,000円程度と決して安くはない金額がかかってきます。たとえばアクラクララで1年間利用するとサーバーレンタル料だけで1,080円×12ヶ月=12,960円となり、年間1万円を超える経費が掛かってしまいます。毎日飲む水ですから、長く使うことを考えたときレンタル代は0円のサーバーを選ぶ方がよりお得になります。

■キャンペーンを利用する

shutterstock_329790506 せっかく同じものを使うなら、キャンペーンを利用してお得に賢くウォーターサーバーを選びましょう。キャンペーン内容は新規なら水ボトルを2~4本プレゼントしてくれたり、他社からの乗り換えの際には、解約時にかかる解約金を5,000円~全額負担してくれたりする乗換えキャンペーンなどが定番。さらに各社それぞれ個性を出し、アルピナではサーバー代が初月、マーキュロップでは設置月から3ヶ月無料になり、フレシャスでは解約金を全額キャッシュバックしてくれるほか、ウォータージャグのプレゼントも付いてくるというのだから驚きです。キャンペーンには各社力を入れていますのでこまめにチェックすることが大切です。

■電気代が安いサーバーを選ぶ

たかがウォーターサーバーの電気代と侮るなかれ。数年前と比べ、最近はサーバーを省エネ設計にしている会社も多く、月の電気代が1,000円を切ると省エネだと言われていますが、安いものでは1/3近くに抑えることができるものもあります。フレシャス・デュオでは月の電気代が約330円、アクアクララ・アクアアドバンスでは約350円とかなりの省エネ設計に。水はずっと飲んでいくもの。少しでも電気代が安いものを選ぶことで、経費を抑え、長く使っていきたいですね。

■まとめ

格安にウォーターサーバーを利用するためにはサーバーレンタル料が無料で、各社が行うキャンペーン時期を見逃さずにいることが大切です。もちろん電気代が安いサーバーを選ぶことはエコにもつながります。私たちの生活に必要な水を手軽に、そして格安に手に入れられるように見極めながら選んでいきましょう。