1. バナジウム天然水の3つのメリットとは?効果・効能のまとめ

バナジウム天然水の3つのメリットとは?効果・効能のまとめ

[記事公開日][最終更新日]

天然水に含まれるミネラル成分に「バナジウム」があります。「バナジウム」は、生活習慣病の予防や改善をする効果を持つことが企業と大学との共同研究で確認されたり、ダイエットに効果があるとテレビなどで取り上げられたりといったこともあり、注目を集めています。今回はそんなバナジウム天然水の効能について紹介します。

■現代人の健康維持をサポートする体に優しいミネラル

shutterstock_125853734 バナジウムの効果で最も期待されているのが、血糖値を下げる効果です。バナジウムを豊富に含む富士山の湧水を日常的に飲んでいる人は血糖値が低いと言われており、血糖値を下げるインスリンに似た物質であることから糖尿病の予防になります。また脂質の代謝をよくする働きもあり、血中コレステロールの低下につなげ血液がサラサラになることによって動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などの病気の予防にもつながります。私たちの健康維持に欠かせない成分が含まれているのがバナジウムです。

■ダイエットにも期待

shutterstock_118250881 水を飲むことで代謝がよくなります。それは血流がよくなったり、体内の老廃物や毒素を尿として排出しやすくなりデトックス効果が期待できたりするからです。むくみの解消なども含め、美容効果が高いとも考えられます。空腹の際に水を飲むことで満腹中枢が刺激されたり、朝起きたときに水を飲むことで腸が活発になったりするという報告もあるので、ダイエットに取り組んでいる人には最適なお水がバナジウム天然水だと言えるのではないでしょうか。

■バナジウムの摂取にはウォーターサーバーがぴったり

shutterstock_448581877 バナジウムはアサリやひじき、乾燥させたわかめ、昆布などの海藻類、乳製品、野菜などの食品にも含まれていますが、毎日の食事から摂取することはなかなか難しいです。そのためバナジウムを含む水から摂取することが望ましいとされて、バナジウム天然水が人気になりました。もっとも効果的な摂り方は水を“こまめに飲んでいくこと”とされているので、ウォーターサーバーはぴったり。ウォーターサーバーなら1リットル当たりの単価が低く、サーバーのレンタル代や電気代などを含めても、ペットボトル入りのバナジウム水を買い続けるよりはるかに安く済みます。

■まとめ

糖尿病をはじめとした生活習慣病の予防から、ダイエットや美容まで。バナジウムには優れた栄養素が含まれています。普段の食事から摂取することは難しいですし、色々な食品やサプリ、ダイエット食品を購入するとお財布に響いてしまいます。しかし、バナジウム天然水なら低価格ですし、なにより飲むだけ。バナジウム天然水のウォーターサーバー1台で素敵な体を手に入れましょう!