1. 赤ちゃんサーバー

赤ちゃんサーバー

[記事公開日][最終更新日]

目次

    2人の子供の出産を期に、家族の健康を考えて、ウォーターサーバーを購入しました。やっぱり、自分の子供には、安心、安全の水を飲んでもらいたいです。その他、家族日々のできごと書きたいと思います。

    赤ちゃんのために、ウォーターサーバー購入

    先月、2人目の子供を出産しました。 上の子も女の子なので、二女になります。上の子もまだ、3歳で手がかかりますが、元気に育っています。 二女も同じように元気に育ってもらいたいです。二女が生まれた期に、前から気になっていたウォーターサーバーを購入しました。やはり、子供には、安心、安全の水を飲んで育ってもらいたいです。 自分が母乳の出が悪いときは、粉ミルクを使いますので、非常に便利です。 また、ウォーターサーバーは、お湯出ますので、その後、冷ませば簡単に粉ミルク作ることができます。 上の子が、最近は、自分でウォーターサーバーの水を汲むようになりました。ウォーターサーバーは、水の出る位置が低いので、子供簡単に水を汲むことができます。 今後、ウォーターサーバーを活用して、赤ちゃんを育てていきたいと思います。

    赤ちゃんによい水

    ウォーターサーバー購入する際、赤ちゃんによい水について調べました。 水といっても種類があり、有名なもので、軟水と硬水があります。 日本の一般的な水は軟水です。 軟水は、カルシウムやマグネシウムが少なく、飲み物や料理への影響は少ないです。ヨーロッパで主流は、硬水です。 硬水は、カルシウムとマグネシウムが多く、日本人からするとのど越しが硬く感じます。 カルシウムとマグネシウムを多く摂取しすぎてしまう恐れがあるため、粉ミルクには、向かないそうです。 そのため、赤ちゃんの粉ミルクには、やさしい軟水が選ぶのよいでしょう。 これからも、赤ちゃんの水の事を勉強していきたいと思います。

    二女の夜鳴き

    最近、二女、夜鳴きが多いです。 長女のときもこの時期は多かったと思うのですが、それと比べてもいい様に思われます。 それで夜中に、急に、粉ミルクが必要なときがあります。そんなときは、ウォーターサーバーがとても役立ちます。 お湯で粉ミルクを溶かして、冷ませばすぐに、飲ませることができます。 それで、泣き止んでくれればいいのですが、かなかな寝付かないときは、朝方までないているときもあります。 またまだ、子育ては大変ですが、子供のためにがんばって、いきたいと思います。