1. 赤ちゃんから大人まで楽しめるゼリーを作ろう

赤ちゃんから大人まで楽しめるゼリーを作ろう

[記事公開日][最終更新日]

目次

    ウォーターサーバーで出来ることは、利用者の数だけあります。応用方法の一つとして、ゼリーの作り方と、ちょっと変わった活用方法などをご紹介します。よりきれいな水だからこそ楽しめるゼリーをぜひ作ってみてください。

    ウォーターサーバーでゼリーを作ろう

    ゼリーは比較的自作が簡単なお菓子です。熱湯や火の取り扱いさえ気を付ければ簡単に作れます。ウォーターサーバーがあれば、熱湯をすぐ出せるので、手間が減ります。また、ウォーターサーバーの水は水道水よりも不純物等が少なく、料理の材料に適している水です。 ウォーターサーバーを料理に活用する人は多いですが、ゼリーもウォーターサーバーとの相性が良いと思います。なにせ大部分が水分ですしね。おいしいお水でゼリーを作れば自然とおいしくなるのは自明の理。さっそくやってみましょう。

    ゼリーで薬を飲みやく

    ゼリーと言ってもただのお菓子では?そう思いきや、ゼリーにはちょっとした使い道があります。赤ちゃんや子供が薬を飲むのを助けてくれます。 最近薬局ではパウチに入った薬用ゼリーを取り扱っています。ちょっとした味付けもされていて、苦い薬などを子供が飲みやすくなります。ネックは値段の高さ。案外バカにならないような金額。そして、容器によっては薬を飲みきっても余ってしまったり。 と言うわけで、薬用ゼリーを自作してみませんか?コツはやや硬めにすること。ゼラチンなどを少し多めにして、完成したら細かく砕く。薬をゼリーで包んでスプーンで呑み込めばOK!子供向けにはジュースを入れるか、砂糖を溶かせば飲みやすいです。離乳食を始めたころなら赤ちゃんも大丈夫。大人の方でも粉薬を苦手にしている方などはどうぞ。あと、漢方を処方されたときなんかにも。

    食欲のない時にも役立つ水ゼリー

    ゼリーと言えば何らかの色と味がついているもの。しかし、色も味もなしで作る水ゼリーというものもありです。水だけで作るだけ。好みで微量の天日塩を入れるのもおいしいです。 この水ゼリーは夏バテなどで食欲がない時にも呑み込めます。はちみつなどをいれれば微量ですがカロリーの摂取にもなります。 他にもダイエット食にも。食べた実感を得られますが、おなかに入るのは水が大半です。ダイエット目的で作るなら、溶かすのはゼラチンではなく寒天がオススメです。牛の皮などから抽出したコラーゲンであるゼラチンよりも、大半が海藻の食物繊維である寒天の方がローカロリー。食物繊維なので便秘などの解消も期待できあます。 ちなみに水道水で作ろうとすると、水ゼリーはまずくなります。カルキや鉄の匂いを感じてしまいがち。ウォーターサーバーなどの水を使いましょう。

    ウォーターサーバーで水信玄餅を作ろう

    この水ゼリーの応用として、毎年夏には話題に上がる水信玄餅を作ってみましょう。水信玄餅は山梨の製菓メーカーが作った商品で、文字通り水のような信玄餅です。外見は大きい水滴のようなゼリーです。 これに黒蜜きな粉で食べるのは信玄餅と同じ。この水信玄餅は夏季限定・週末限定・個数限定・店頭販売限定・賞味期限30分と言った伝説ともいえるメニューですが、水信玄餅に近い水ゼリーは自宅でも作れます。 必要なのはきれいな水。販売元の金精件は山梨にあり、南アルプスのおいしい水で作られています。 ウォーターサーバーなどで用意しましょう。そしてアガー。これをゼラチンなどの代わりに作ります。現在リョは海藻やマメ科植物の種から抽出した成分で、これがいちばん透明度が高くなります。無味無臭なので、水のおいしさが出来を左右します。アガーはお菓子作りの材料専門店や大型スーパーで販売されています。そして黒蜜ときな粉。あと丸い形を作るための製氷皿。 100円ショップの製氷皿でも大丈夫。これらが必要です。

    まんまるな形にするには

    難しいのは水信玄餅のまあるい形を作ること。これにはちょっとコツがいります。まずアガーの溶かし方。だまになりやすいので、少しずつ溶かします。まず、ボウルなどにアガーを入れ、そこに大さじ数杯程度のお湯を入れて溶かします。 とけ切ったら水を100mlほど加えよく混ぜてとかします。そして製氷機に溶かしたものと残りの水を注ぎます。製氷機は一度火にかけて1分ほど沸騰させます。そのあとは冷蔵庫で冷やして固めるだけ。 取り出したらきな粉や黒蜜などでいただきます。アガーもカロリーが少ないので、黒蜜の量さえ気を付ければダイエット中のデザートにも。

    失敗した水ゼリーをおいしくするには

    こんな水ゼリーですが、失敗してしまうこともあります。たとえばゼラチンを使ってしまうこと。ゼラチンと水だけだと臭みが出てしまい、おいしくありません。これを回避するためにはプラスアルファをお勧めです。 たとえばカルピスやかき氷シロップ。夏の甘味としてお勧めです。水信玄餅にも使ったきな粉と黒蜜も相性が良いです。他にも甘いお酒はベストマッチ。カシスリキュールや黒糖梅酒などは絶品ですよ。

    家にある調味料でわらびもち

    ちょっと変わり種としてはわらびもちも作れます。わらびもちづくりにはわらびもち粉が必要かな、と思いきや同じ分量の片栗粉でもどうにかなっちゃいます。片栗粉と水と砂糖を混ぜて、フライパンで中火で温める。この間にひたすら混ぜ、透明になったら弱火にしてとにかく混ぜる。透明になってからはヘラがとにかくおもくなるので、ちょっと大変です。 んで、塊になったらちぎって完成。きな粉と砂糖をまぶして食べます。とにかく力のいる作業なので、そこだけは覚悟してほしいです。

    麦茶ゼリーも作ってみよう

    もう一つお勧めしたいのが、麦茶ゼリー。要は水ではなくて、自ら作った麦茶でゼリーを作ります。ちょっと引いてしまうような組み合わせですが、これがなかなか。ちょっと砂糖を追加で加えて作るとなかなかおいしいです。あとリンゴジュースを少し混ぜ合わせるのもなかなかです。赤ちゃん向け離乳食にもなるので、ぜひお試しあれ。

    水ゼリーダイエット

    さて、最後に水ゼリーをつかったダイエットを。そも人間が空腹を感じるのは血糖値が下がってきたとき。かといってジュースなどで急激に上げると、体内でインスリンが生成され、またもや急降下。 んで、ジュースを飲む代わりに水ゼリーを飲むとどうなるのか。アガーや寒天で作った水ゼリーは食物繊維が含まれているので、血糖値は緩やかに上昇し、空腹を感じにくくなります。こうして過食を抑えるのが水ゼリーダイエットのからくりです。水ゼリーでおなかを膨らませれば、他のカロリーが高いお菓子よりも摂取カロリーは低くなります。そんなおいしいダイエットなので、ついつい甘いものを食べすぎてしまう人にはお勧めです。