1. ウォーターサーバーでお茶や紅茶を作るとどうなる?

ウォーターサーバーでお茶や紅茶を作るとどうなる?

[記事公開日][最終更新日]

目次

    お断り この記事ではお茶や紅茶などの飲み物を軟水のウォーターサーバーや水道水、硬水のミネラルウォーターで作り、飲み比べた実験結果です。 味などの評価は私と娘の個人的なものです。 作った飲み物の中には相性の悪い組み合わせもあり、中には失敗作もありました。しかし、失敗作でも無駄なく飲みましたので、ご了承下さい。

    水を変えるとお茶や紅茶はどうかわるの?

    今年の夏、私の家にウォーターサーバーが届いたとき、私の愛娘は結構はしゃいでいました。 そしてウォーターサーバーを使って自由研究をしたいと言い出しました。面白そうだと思い、一緒に実験してみることに。 題して「ウォーターサーバーで何の飲み物を作るとおいしいか」。 読んで字のごとく、複数の水で飲み物を作ると味がどう変わるのかの実験です。 使った水は3種類。 一つは軟水のウォーターサーバー。我が家が購入しているのは、富士のふもとで採取した天然水です。 次に硬水のミネラルウォーター。海外産の水をわざわざ買ってきました。重かった。 最後に比較用として水道水。私が住んでいる地域の水道水は軟水寄りの「中軟水」にカテゴライズされるそうです。 この3種類で試してみました。

    日本茶はウォーターサーバーがおいしい

    まずは日頃飲んでる日本茶。それぞれ急須で入れて飲み比べ。 まず感じたのはウォーターサーバーで入れた日本茶のおいしさ。味の広がり方が水道水よりも感じやすかった。水道水にはカルキとか入ってるから、その分の差かな? そんなことを話しながら硬水の日本茶を飲んでみると、あんまりおいしくない。うまみを感じにくい。失敗でした。 とにかく、日本茶を入れるにはウォーターサーバーの軟水が良いみたいです。

    紅茶に使うのはお好みで

    二つ目の実験は紅茶。これも3種の水で作りました。 硬水で紅茶を作ってみると、第一印象は色が濃いということ。カップの底が見えないぐらいの透明度。香りは気持ち少ないかな、と言った印象。うちはティーパックですが、もっといい茶葉を使うとわかりやすいのかな?さて、味見。あまり渋みが少ない印象。万人受けしそう。 比較のためウォーターサーバーでも紅茶を。水道水と比べ香りがわかりやすいです。むらし用の皿を取ると香りが広がっていました。色は琥珀色で透明感あり。味は渋みが強くなったかな? この辺はどれを使ってもいいかな、と思いました。 ちなみに私の娘はウォーターサーバーの紅茶を推していました。あのね、あなたはまだストレートが飲めないから砂糖とミルク多めに入れてあるのよ。娘はともかく、私もラテとかストレート以外の飲み方ならウォーターサーバーがいいかな。

    コーヒーは酸味と苦味のどちらを優先させるかで

    娘へ一度にカフェインを取らせるのを避けるため、日を改めて実験再開。 コーヒーで入れてみました。結論から言えば、水道水以外ならおいしい。たぶんカルキなどがない天然水ならコーヒーはおいしくなるかなと。 違いが無いわけではありません。ちょっと味に変化がありました。実験に使ったのは同じドリップコーヒーですが、酸味と苦味が変わります。軟水のミネラルウォーターは酸味が強く、苦味が弱くなりました。逆に硬水だと酸味が弱く、苦味が強い印象。でもあくまで気持ち程度の変化でした。娘は相変わらずラテを飲ませましたが、二つの違いは判らないとのこと。

    麦茶はウォーターサーバーが最適

    続いては夏の定番麦茶。三種類の水で水出し麦茶を作りました。 第一の感想は硬水は時間がかかると言うこと。いつも通り、冷蔵庫に数時間おいていたのですが、水道水とウォーターサーバーは問題なく完成したのに対し、硬水は色が薄い。お茶が染み出るのに時間がかかるみたいです。もう少し時間を掛けてから飲んでもあまりおいしくない。 ウォーターサーバーで作った麦茶はおいしかったです。味がよく出ていたという印象。麦茶はウォーターサーバーなどの軟水を使った方がよさそうです。

    ハーブティは軟水で香りが華やかに

    最後にハーブティを検証しました。ハーブはレモングラス。毎年蚊よけもかねて買っています。お茶にするのも簡単ですし。 そしてフレッシュタイプで作ってみる。作るとわかるのは、やはり軟水がいちばん香りがいい。ついで水道水、硬水かな? とにかく香りを重視するときには軟水を使えばよさそうです。

    香りを重視するなら軟水を使おう

    色々試した結果、わかったことは二つです。まず、どのような飲み物でも、水道水以外を使うのは間違いではないこと。水道水のカルキなどが味を損ねたケースが多くありました。 もう一つは、香りを重視したい飲み物は軟水を使うべきだということです。特に紅茶やハーブティなどの香りが良い飲み物は軟水で作るのがオススメです。