1. 薬の組み合わせに最適なお水は何?

薬の組み合わせに最適なお水は何?

[記事公開日][最終更新日]

皆さんは普段薬局で処方された薬を飲むとき、何と組み合わせ飲んでいますか。一般的に考えれば、お水で飲んでいるはずです。ここで疑問なのは、お水以外で飲んでも効き目はあるのか?お水で飲むとしてもすべて安全なのか気になりませんか?ここではこれらのことについて考えていきましょう。

海外の天然水には要注意

日本で作られたミネラルウォーターの場合は、薬の組み合わせを考慮する必要はありません。気を付けたいのは、硬度が高い海外のお水です。薬の中にはミネラルと相性が良くない種類もあるので、硬水である外国のお水は避けるのが無難でしょう。

薬の中には水のみ服用を推奨しているものも

薬によっては天然水に含まれる、カルシウムやマグネシウムの量により薬成分の吸収が低下する可能性があります。例えば骨粗しょう症の治療薬として使うビスホスホネート系、テトラサイクリン系、ニューキノロン系は、ミネラルの影響により効き目が阻害されると注意しています。これらの薬はお水で飲むことが推奨されており、海外の天然水は注意が必要です。

お水以外の組み合わせ

海外のミネラルウォーターだと薬の効果が薄まってしまう恐れがあると触れましたが、薬全般は本来お水で飲むものです。しかし、手元に水がないときにお茶やコーヒーを使ったり、小さい子はジュースを使ったりすることもあるかもしれません。なぜこれらのものが良くないかというと、飲み物に含まれる様々な成分が薬の効き目を変えてしまい、吸収を抑えてしまうからです。ここでは、お水以外で服用するとどんな影響があるか紹介してゆきましょう。

白湯~薬がスムーズに吸収される~

お水以外のもので、一緒に飲んでも大丈夫なのが白湯です。理由としては胃の温度が下がらず、活動が自然に行われ飲んだ薬の分解、吸収がスムーズになるそうです。

お茶やコーヒー~カフェインは薬の効き目を強くする~

お茶やコーヒーに含まれている成分カフェインは、薬の効き目を強くしてしまい、副作用が出やすくなってしまいます。例えば風邪薬や鎮痛剤にもカフェインは配合しているので、一緒に飲んでしまうと過剰摂取に繋がる可能性が高いです。ただしお茶のなかでも、普通の緑茶や烏龍茶なら問題ありません。

牛乳~カルシウムが与える影響~

牛乳の成分カルシウムは、一部に鎮痛剤など胃に刺激がある薬を飲むとき胃を守ることもありますが、絶対に一緒に飲んではいけません。それはカルシウムの作用が高まる、テトラサイクリン系の抗生物質に影響を及ぼしてしまうからです。

お酒~アルコールが及ぼす危険~

お酒に含まれるアルコールは一緒に薬を服用すると、肝臓はアルコールを優先的に代謝し薬の代謝を後回しにしてしまうそうです。その結果本来より強い効き目になり、薬効が全身を駆け巡ります。またお酒と一緒に飲むことは、命にかかわることもある、危険な行為です。絶対に摂取してはいけません。

ジュース~グレープフルーツはNG~

またジュースで気を付けてほしいのは、グレープフルーツです。グレープフルーツジュースには、肝臓の酵素の働きを阻害する成分があるため、薬と一緒に飲むと薬効が強く効くため注意が必要になります。このように身近な飲み物で影響を及ぼしてしまうことがあるのです。そのため薬を服用するときは、なるべく水か白湯で摂取してください。

日本のミネラルウォーターは大丈夫?

さて、ここまで海外のミネラルウォーターやその他の飲み物について、薬との組み合わせをお伝えしてきましたが、私たちの国の水道水やミネラルウォーターだとどうなるのでしょうか? ここでポイントになるのは、硬度です。 たとえば、水道水の硬度は300mg/L以下と言われています。多少地域によって差はあるものの、気にするほどのものではありません。なお、日本水道水はいわゆる中程度の軟水に分類されるので、薬と一緒に飲んでも問題ありません。 一方、ミネラルウォーターに関しては硬度が高いものも販売されていますが、日本産のものならほとんど気にする必要はありません。硬度の高いものはほとんどが外国のお水なので、お薬と一緒に飲んでしまって大丈夫です。

ウォーターサーパーのお水で飲もう

水道水で薬を飲むのはまったく問題ない行為です。しかし、水道水の味が気に入らない、水質や安全性が気になりたくさん飲めない、と思う方もいらっしゃるでしょう。そんな場合は、ウォーターサーバーを使ってみてはどうでしょうか?前述のとおり、外国さえ避けておけば、お薬を飲むのに最適なお水を常に用意できます。 お水はいつでも新鮮なおいしいものが飲めますし、何よりウォーターサーバーは利用料金もそんなに高いわけでもありません。薬で服用する意外にも、普段作る料理にも使うことができ、災害などの備えにもなるので非常水に利用できます。皆さんも、ウォーターサーバーの導入を検討してみてはいかがでしょうか。