1. 話題の水「水素水」!本当に効果があるの?

話題の水「水素水」!本当に効果があるの?

[記事公開日][最終更新日]

皆さんが普段飲んでいるお水はどんなものですか? ミネラルウォーター? 水道水? 一口にお水といってもさまざまな種類があります。その中でも、多くの芸能人や、スポーツ選手も愛用している話題のお水、それが「水素水」です。美容や健康に効果があると言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか? ここでは水素水がもたらす効果について、迫っていきます。

水素水には悪玉活性酸素や活性酸素を除去できる?

水素水に含まれている成分の中で注目したいのが分子状水素です。実はこの成分には、悪玉活性酸素の還元を促す力があると言われているのです。こうした効果が期待できることから、さまざまな業界・分野から期待が持たれています。たとえば医療。こちらでは、抗ガン剤治療の副作用が軽減できる可能性があるのだとか。水素水は、辛い治療に耐える人の大きな助けになるかもしれません。その他、抗老化の効果についても期待が持てるようです。 では、どうした水素水は悪性活性化酸素の還元ができるのでしょう? その理由は、分子状酸素の性質にあります。分子サイズが小さめで、軽くてさらに酸素に結びつく力が強い。こうした性質を持つ分子状酸素だからこそ、抗菌化作用が高い成分やビタミンCでは入れない脳内へと達することができるのです。

どの水素水でも効果を得られるわけではない

上記のような素晴らしい効果を得られる水素水。しかし、どんなものでも効果を発揮できるのかというとそうとは限りません。水素水の種類や作る方法によっては、そのメリットが全くイカされなくなってしまうケースもあるのです。 たとえば、天然水素水や電解水素水。いずれも「水素水」という名前がついてはいますが、実は分子状水素が含まれてないものがほとんどです。分子状水素があるからこそ、水素水にはさまざまな効果が見込めます。そのため、天然水素水や電解水素水では悪玉活性酸素を取り除くことが期待できません。 その他、よく見かけるもので、家庭用水素生成機で作る電解水素水があります。残念ながら、こちらにも成分は含まれていません。あくまでも家庭で生成する水素水は、電気の力で発生させています。この方法では溶存した、分子水素生成は不可能となるのです。分子状水素の効果を得たいのならば、水素ガス溶存方式で作る、水を飲む必要があると覚えておいてください。

水素水は疲れを除去してくれる

ここからは、水素水が持つ具体的な効果について見ていきます。日頃の仕事疲れや、栄養あるものを食べても元気が出ないなど、現代人の中には常に疲れている人も少なくありません。そんな疲れた体を元気にしてくれる効果が、水素水にはあるのです。 人が疲労を感じるとき――体内ではさまざまなことが起こり、疲れの要因にとなります。その中のひとつである活性酸素の発生は「体をさびつかせる」と言われており、疲労だけでなく老化の原因物質にもなります。なお、活性酸素の材料となるのは、体内に余った酸素です。 予防医学や、アンチエイジング分野では、活性酸素の影響を無くすことを抗酸化といいます。もともと人間の自然治癒力は抗酸化パワーを持っているのですが、ストレスや乱れた生活習慣を続ければ、活性酸素を体から追い出すことは難しいです。そして最終的に、サビ付いた体になってしまいます。 さて、では肝心の活性酸素の調整はどのように行えばよいのでしょうか? ここで役立つのが水素水です。体内に溜まる活性酸素と、水素が合わさると水に変わります。この水は全く悪影響がないため、汗や尿として体外に出ていきます。水素が持つ抗酸化力を活用すれば、活性酸素がもとになる体の疲れが取れ、疲れにくい体が作れます。ちなみに、活性酸素は疲れ以外にも、生活習慣病や動脈硬化、肌荒れなどの弊害をもたらします。総合的な健康と美しさのサポートをしてくれるというのが、嬉しいポイントですね。

水素水をウォーターサーバーで飲む良さ

そんな体にとっていいことづくしの水素水、家庭でもウォーターサーバーで飲んでいる人もいると思います。では家庭で飲めるメリットは何なのでしょうか? 水素水はペットボトルでも売っていますが、容器に入っているものは濃度が下がってしまいます。考えられる理由として、容器に詰めてはどんなに水素濃度が高くても、運搬時に抜けてしまうからです。そしてふたを開けると、さらに減ってしまいます。よって開封し、すぐに飲まなければいけません。ウォーターサーバーなら、運搬やふたを開けることもないので、できたての水素素を自宅で手軽に好きな時に、好きな量だけ飲むことができるメリットがあります。 ただし、水素水を自宅で飲むとき気を付けてほしいのは、時間が経過すると水素濃度は減ってしまうことです。そのため水素水の意味がなくなるので、お水を汲んだら早めに飲むようにしてください。皆さんも日頃の疲れを取るため、ウォーターサーバーのお水は、水素水にしてみてはどうでしょうか。