1. 慎重に選べばウォーターサーバーで豊かな生活が

慎重に選べばウォーターサーバーで豊かな生活が

[記事公開日][最終更新日]

目次

    一人暮らしで本当にウォーターサーバーなんているの?って思う人がたくさんいると思います。 費用とか、管理、場所が無いよという人が多いと思いますが、一人暮らしのウォーターサーバーは「あり」です!契約する際の注意点を見てみましょう。

    せっかく契約したのにもう解約???

    一人暮らしのウォーターサーバー選びは慎重に進めなければ失敗します。 ウォーターサーバーはもともと家族や会社向けにつくられていますので、一人暮らしで利用するとなると、結構不都合な部分があります。 それをしっかりと理解していないと、契約してすぐに解約することになります。 でも、一人暮らしでも自分に合うものをしっかりと選べば、生活は豊かなものへと変わります。 逆に一人暮らしだからこそ、毎日使う水にこだわっていくべきだと思うので、一人暮らしに臆することなく契約をしてもらいたいですね!!

    女性はきついかも?

    男性でもボトルを交換する時に、油断すると足元がふらつくことがあります。 スタンダードなのが12ℓのボトルですが、実際に交換するとなると、なかなか大変だったりします。 男性でも重いので、女性の一人暮らしの場合は交換する時は少し大変かも? 女性の場合は、そのあたりを考えて、ボトルの大きさや設置場所もチェックしましょう。足元でボトルを交換できるタイプは交換も楽ちんです。また、余り部屋に余裕がない場合、スリムなサーバーや卓上タイプのサーバーを選びましょう。 卓上タイプの場合、テーブルの上に置くなどすれば、下のスペースに予備のボトルを置くことも可能です。

    管理って意外に大変?

    ウォーターサーバーのボトルの管理、以外と大変です。 ましてや水がいっぱい入ったボトルが何個も積み上げられていると、移動だけでも大変。 空になったボトルを置いておく場所も必要になります。 使い捨てボトルの場合は、ペットボトルゴミの頻度を確認しておきましょう。 ウォーターサーバー、家の中に置いてみるとけっこう存在感があります。 一人暮らしの人はキッチンのスペースなども限られている方が多いので、できればコンパクトなサーバーを選ぶのがベストです。

    受け取りできない?

    ウォーターサーバーの配送タイプには「定期配送」と「都度注文」の2つのタイプが存在します。 定期配送は文字通り決められた周期で自動的にお水を届けるというものです。 不在時は基本的に不在票がポストに投函され、連絡後に再配達となります。 都度注文は、お水が欲しいタイミングで注文するタイプです。不在でも指定場所に置いてもらえるサービスがありますが、不安という声もあります。もちろん逆に便利という声も。 一人暮らしで不在が多い場合「受け取りがしにくい」ということが多々あります。

    ウォーターサーバーで生活を豊かに!

    1人暮らしをしていると、何かとムダが多いと言います。 特に、調理をするのが面倒になり、ご飯を炊いたり、食事を作ったりすることから離れがちになります。 しかし、美味しいお水があれば料理を作る環境ができます。 食事が買ってきたお弁当だけでも、ウォーターサーバーがあれば美味しいインスタントの味噌汁やスープも作れるので、一品追加することができますよね。 また、疲れた時にはコーヒーを入れたり、サプリメントを飲むときに、白湯を作ったりすることも可能です。 1人暮らしでも、ウォーターサーバーを利用すれば、豊かな生活が送れます。