1. ウォーターサーバーでデトックスウォーター

ウォーターサーバーでデトックスウォーター

[記事公開日][最終更新日]

目次

    ウォーターサーバーは水道水より塩素などが少なく、健康に良いことは周知の事実。でもきれいな水が使えるのだから、もっと健康に良い水を飲みたくありませんか。ウォーターサーバーでデトックスウォーターを作って飲んでみましょう。

    ウォーターサーバーを導入するなら

    ウォーターサーバーを導入すれば、塩素などの心配がないきれいな水がいつでも手に入ります。きれいな水を毎日摂取するのも健康に良いことですが、より健康によい活用方法があります。それがデトックスウォーターです。必要なのはフルーツと水さえあれば基本はOK!そんなお手軽な水です。水道水でも作れなくはないですが、材料としてはできるだけきれいな水が推奨されています。せっかくきれいな水が気軽に手に入る環境ならばデトックスウォーターは作ってみるべきです。

    デトックスウォーターの利点

    デトックスウォーターは、作り方が何より簡単です。スムージーなどは専用の機械が必要ですが、デトックスウォーターを作るには水を入れておく入れ物さえ用意すれば十分です。あとはフルーツの風味が映るので飲みやすいです。お子様も喜んで飲んでくれます。ジュースやスムージーよりもカロリーなどが低い点もうれしいです。

    デトックスウォーターの作り方

    まずウォーターサーバーなどで綺麗な水を用意します。そこに果物やミントなどを漬け込み、4時間冷蔵庫で冷やすだけです。ベリー系のふるーつならそのまま漬け込んでもいいです。レモンなどは輪切りにして浸すと効果的です。 冷やし終わったら飲むだけ。大体1日程度は持ちます。 お気軽に作れるのですが、少し注意点。果物を皮ごと漬け込むので、農薬には気を付けて下さい。対策としてはもともと無農薬の果物を使うか、皮をむいてから漬け込む、もしくは農薬を洗い流しましょう。 洗い流し方は重曹を使うと効果的です。重曹を溶かした水に30秒ほど漬け込むと、農薬が落ちます。それ以上漬け込むと栄養などが損なわれるので注意です。また、流水で1分程度しっかり洗えば落ちるとの研究結果もあります。 少し手間ですが、安全に飲むためにやっておきましょう。

    疲労回復のデトックスウォーター

    デトックスウォーターの効能は漬け込む果物次第で変化します。一番作りやすく飲みやすいのは疲労回復向けのものです。ウォーターサーバーの水にレモン・パイナップル・ライチを漬け込んで作ります。 パイナップルの酵素の力が疲労を改善してくれます。夏バテした時や、ちょっと疲れがとれないようなときにお勧めです。また、このデトックスウォーターははちみつを加えるとより飲みやすくなります。子供向けにはちみつをお湯で溶かし、デトックスウォーターに加えることをオススメします。

    アンチエイジングのデトックスウォーター

    水溶性のビタミンCを摂取するデトックスウォーターもあります。抗酸化作用が期待されます。 ラズベリーやブルーベリーなどのベリー系フルーツにオレンジを加えるのがオススメです。ビタミンCには免疫を強化する役割もあるので、体調を崩してしまったときなどにもお勧めです。

    カリウムのデトックスウォーター

    レモンやオレンジなどの柑橘系にきゅうりを加えるとカリウムが摂取しやすいです。大切なのはきゅうりです。カリウムが不足すれば高血圧やむくみなどの症状が出てしまいます。特に日頃塩分を過剰に摂取してしまう人にとってお勧めです。 注目すべきはきゅうりです。よく9割が水だと言ってネタにされていますが、きゅうりをデトックスウォーターに用いても臭みなどが映りにくく、味に変化を与えることなくカリウムを摂取しやすいです。また、ビタミンCを破壊する食べ合わせの代表格とも扱われていましたが、それは間違いでした。単にビタミンCを変化させるだけなので、ビタミンCを減らすことにはつながりません。また、脂肪を分解する酵素が含まれていることもわかりました。きゅうりはデトックスウォーターに活用すべき野菜です。

    便秘解消のデトックスウォーター

    便秘の解消を助ける組み合わせもあります。ウォーターサーバーの水にバナナ・オレンジ・レモン・ミントを漬け込みます。バナナにはレジスタントスターチと言う成分があります。小腸で吸収されにくく、大腸まで届くでんぷんのことです。このでんぷんを取ることで、腸内は善玉菌が育ちやすい環境になり、便秘改善につながります。 また、大腸癌などの病気の抑制、空腹間の抑制効果もあります。このデトックスウォーターは便秘に悩んでいない人にもお勧めです。

    残った果物などはどうするの?

    飲み終わった後の果物はどうすればいいか。数回程度なら使いまわすことが出来ます。味が薄くなるので注意。それが終わったら捨ててしまうべきです。 味が薄くなるのが嫌な人は別の活用法がオススメ。一番のお勧めはジャムです。 使ったフルーツに鍋で砂糖と一緒に煮込みます。形が残っている状態で火を止めれば食べるジャムが出来上がります。また、機械などを持っている人はスムージーの材料にするものお勧めです。

    まとめ

    綺麗な水が手に入るならば、料理を始めいろいろなことに挑戦したくなります。デトックスウォーターは健康に効果があり、使い終わった果物も無駄なく調理できます。ウォーターサーバーなしでもミネラルウォーターなどを購入して作ることも出来ますが、ウォーターサーバーのある状態で作るのがいちばんお手軽です。